DATABASE
DATABASE
Check updated information about occupy movement around the world.
Report INITIATIVES and information about your local situation as well as IDEAS and PROJECTS.
Register in order to RECEIVE ALERTS of events related to your locality and FEEDBACKS from your reports.
Translators needed!!!
TRANSLATORS DESPERATELY NEEDED
Contact us if you can translate into MANDARIN, ARABIC,FARSI,JAVANESE,PANJABI,URDU,FRANCAIS,TELUGU, VIETNAMESE,ESPANOL,RUSSIAN,PORTUGUES, ENGLISH (if not existing), JAPANESE, SWAHILI, HAUSA, AMHARIC, YORUBA, KURDISH,LINGALA, AFRIKAANS or any other language!!
UNCATEGORIZED @ja

Conducting people’s assemblies

人々の集会を運営する 市民の非暴力不服従の占拠活動をするにあたってこの方法をお勧めするのは、この過程が個人の自由意思を尊重し参加者同士の親近感を促してくれるからです。占拠を維持する為にも私達はお互いを必要としています。 水平な組織とは? 平等で階級のない組織を意味し、数人が決定権を持ち、残りの者はその与えられた決定に従うといった縦割り方式とは真逆の組織を指します。このように水平的に組織された団体では集会を通して決定をするという方法を採ります。 人々の集会とは? 合意形成に向けて取り組む参加型の意思決定体のことです。集会は全員の意見の反映となる決定に向けて最善の議論を企てます。これは投票時に互いに反目する立場のことではありません。 集会はイデオロギー(観念形態)の会話中心になるべきではありません。実践的な疑問を取り扱うべきです。 •何が必要か •どうやってそれを手に入れるか 集会は自由なつながりに基づいています。決定された事に同意出来なければ、実行する義務はないのです。自分がやりたいと思った事をする自由が皆さんにはあります。集会は集団的知性、共有された思考と行動とを生み出します。また集会は互いを理解する為の対話を促進させます。 集会は同じ目的を持った者同士が、同等の立場で会う事ができる場です。これには3つの段階があります。 情報:参加者が一般的な関心事を共有する。この情報の内容について討論はしない。 熟考:主題、状況、問題について一緒になって考える。情報提供はされなければならないが、即座に決着に持ち込まれなければならないわけではない。 決定:グループで関わっていた主題に関して結論や解決に達する。これらを達成する為に前述の二つの段階(情報を持ち、その熟考を終える)を踏まえた上で合意を導きださなければならない。 合意とは何か? 合意とは各集会がそれぞれの提議に対して最終決定を下すこと。合意は提議に明白な反対者がない時に到達されるものとする。下記形式を全ての提議に適用する。 1. 何が提議されているか? 2. なぜそれが提議されたのか? 3. 合意がなされた場合にその提議をどうやって実行するのか? 要点:何を?なぜ?どのように? 合意とは、解決策に向けての共同組み立て作業、また共通の関心事に対する決定のことである。これは提議を各個人や全員の求めに応じて作成することではなく、むしろ個人の意見の総合により共通関心事項を導き出し、形を与える作業である。 これが示すのは: 各グループの共通関心事項が明快であること 共同であるということは全個人の知識と入力の集約であるということ。この目的に向かって各個人の意見は伝えられ、聞かれ、尊重されていなければならない。 合意とは、それ自体が役目ではなく、一般的に構築された目的である。 合意には過程が絡むものであり、時間と必要不可欠な段階とが与えられなければならないと理解する。 必要不可欠な段階とは グループの雰囲気を緊張を解き、参加者がお互いに聞き、尊重し、励ましあえるものにする。傾聴があり尊重がある風土づくりは参加者同士の連帯感を促す。 やるべきことを徹底的に明白にする。 各個人や小グループの情報共有を密にし、それらがきちんと考慮に入れられるようにする。…

Course of action in case of eviction

排除の動きがあった時の広場での行動 これは最初にスペインの広場において使用され、2011年5月にマドリッドの集会で初めて作成されたものである。 まず最初に、落ち着くこと。私達は組織されています。弁護団が私達の為に動いてくれています。明確な手順とその進行は集会の音響システムを通して伝達されるので、全員がこの手順に従いましょう。 抵抗の戦略は平和的な座り込みの形で行われる。挑発的な批判やののしり、嘲りといったものに反応しない。私達は全員沈黙を守り、私達の両側にいる人々と腕を組んで座り込む。 あなたがもしこのような抵抗の戦略をよしとしないのであれば(参加したくない場合)、指定された集合場所に行ってください。 抵抗が開始されると代表集会の音響システムの告知通りに私達は広場の目立つ場所へ行きます。 SMSの「彼らがキャンプを排除にかかり始めた。来て加勢してください」といったテンプレートを前もって保存しておき、代表集会が排除開始の事実を確認したらあなたの連絡網に一斉にそのメッセージを送信してください。 そして覚えておいてください: どうか、デマ(噂)を流すのを止めてください。代表集会より確認した上で発表されたもののみが確定された情報です。身分証明書をいつも身につけておいてください。落ち着いて。私達はともに立っています。私達は動きます(スペイン語 ¡No nos moverán! )

Nonviolence focuses on communication

1.あなたの目的には分別がなければならない。まず自分自身が公平であり、反対意見を持つ者に対しそれを伝えることができるという信念がある必要があります。 2.出来るだけアイコンタクト(視線を合わせること)を保つこと。 3.不意の身振りを避ける。もっとゆっくりと。実践では反対者に向かってする身振りの前に一声かけること。脅迫や酷評、敵意を口にしないこと。 4.自明のことを述べるのを恐れないこと。大切なのは、単に「あなたは私に向かって叫んでいますよ」、
「あなたは私の腕を痛くしています」と事実を述べるだけにとどめることです。 5.加害者は暴力を振るう過程で彼・彼女の犠牲者がどのように振る舞うかに強い期待を持っています。
それに対してあなたが威嚇しない形の違う振る 舞いをすることができたら…暴力になったであろう出来事の流れを
変えることになります。反対者の予想を裏切る新たなシナリオというものを作る必要があり ます。 6.反対者の長所の味方になるようにしましょう。ひどく冷酷であったり残酷な仕打ちをする者があっても、
非暴力擁護者であるあなたが掴むことのできる良心のひらめきというものを持っています。 7.身体的暴力への反応としてあなた自身の心を閉じてしまわないでください。あなたは耳を働かせなければなりません。最良のルールは怒りや暴力にもっていかずに忍耐を発揮することです。様々なアプローチを試しながら、相手の
状況図を塗り替えるよう試してみてください。 8.反対者に話させ、彼・彼女がいっていることに傾聴する。彼・彼女が信じ、願い、恐れていることについて話す
ように促す。議論することはせず、 同時にそれらの非人道的で不道徳な主張に対して同意しているという印象を
与えないこと。聞くということはあなたが話すことよりも大事です。この時、話を 穏やかに継続させるのを忘れずに。

How to cook a pacific revolution

1. 私達は「憤り」である。 2011年5月15日に異なる考え方を持つ多数の市民が15Mと呼ばれる非党派政治運動を始めました。抗議デモの当日に、自然な流れで、私達は私達 の市の路上や広場にキャンプを張りました。これは今日までに耐えがたいものとなってしまった政治、経済的な状況を目に見えるようにした行動であり、世界を 編成するのに必要なより良い方法を見つける努力の中で起きたことでした。 スペインの50の都市もがこの運動に参加し、国内のあらゆる場所にキャンプを張り、この支援の動きはすぐに他の国々にも広がりました。しかしながら 私達はもはやこの様な多くの広場ではキャンプをしていないーあれから創られた仲間の何百もの集会と合流することにしたからです。 私達は政治党派、組織、貿易組合を代表するものではありませんし、そうなりたいとも思っていません。それは私達が、人々は自分の為にものごとを決定 出来る、と信じているからです。私達は経済的利益よりも人間や自然界が優先される世界を自分たちの為に考えたいのです。私達が出来うる限りの最善の世界に 近づけたいのです。一緒に、私達はできる、実行に移せる。それも大胆に。 以下は英語の映像(スペイン語字幕有り) http://www.youtube.com/watch?v=x2xuSHdjZ00 http://www.youtube.com/watch?v=Vr9BTyug4FA http://www.youtube.com/watch?v=bRBbI257cOQ http://english.periodismohumano.com/2011/06/06/the-first-40-at-sol/ 2 なぜ私達が路上をとったのか? 公共の空間はいつでも私達のものです、しかしそれは長らく忘れ去られていました。 「憤る人々 (los indignados)」と呼ばれる、もう十分に我慢し憤っている市民、それが私達なのです。私達は新聞のネタ、数字として、潜在的な消費者として扱われ ることに飽き飽きしています。私達は政治家や銀行家が取引する為の商品となることにはもううんざりなのです。 私達は起きていることに何も言えない「一票」を持っていることに気付いています。そして意思決定の過程に直接的参加の仕組みを導入したくない政治家達に。腐敗に終止符を打つ仕組み、政治と公共機関の可視性、これらの不在はすべて市民を市場の力と私益に曝すためなのです。 また私達はなぜ私達自身がこの危機に対して対価を払い、しかもその間に研究者達が莫大な利益をあげるのか理解できないのです。私達は次々と起こる不正に疲弊し、むかむかしています。私達は人間の尊厳をもう一度取り戻したい。 いまの世界の有り様は私達が生きたいと思える場所ではありませんが、その私達自身こそがどんな世界に生きたいのか決めなければならないのです。私達は変えられると信じているし、今、この時間を楽しみ、豊かに生きています。 私達が路上や広場に集まったのは他のアイスランドやアラブの春の国々のような市民運動と同様であり、そのような他の国々の人々と同様なのです。私達 は地方的な展開はしていても、地球的視野でこの運動を考えている。私達の地球惑星全体の問題は惑星単位の解決法を必要としています。 3. 私達は何をしているのか? 私達は感じ、観察し、考え、聞き、提案し、討論し、協力しあい、学び、 ネットワーク作りをし、意思伝達し、他人の理解に努め、働き、建設している… 私達は戦っている…不公平なシステムを変える為に。私達は法律について疑問を呈し、 参加と経済システムの手法について、具体的で実行可能な代替案を呈する。 私達は創っている…人間とデジタル網が集合知に貢献し、有益な分析スキルを磨き、…

どうやって建設的な集会をつくるか

どうやって建設的な集会をつくるか 序論: このテキストは私達が分析した方法論の統合ではあるが、リスボンやアテネを通りバルセロナやブリュッセルでの集会の共同作業していく上でインスピ レーション(刺激)を受けた部分も多くある。 私達は集会がとても長くて非生産的であることを観察し、また時として非民主的であるのを目撃した。最後の方になると人々は困難を感じ、少し魅力的にも思わ れたが、また帰ってくるには辛いものとして捉えた。 いくつかの問題は頻繁に起こる: 同じ論点について討論するのに時間を掛けすぎる 信頼の欠如から固まりや個人的な敵を作る 理解がないままプレッシャーにより投票する 十分な準備抜きで討論に入る 情報の伝達とその入手・利用の問題 このページではこの様な問題を未然に防ぎ、対立を解くことによって建設的な集会を発展させる為の基本的な知識を述べる。 1.ミーティングの準備 話される問題に対して予め考えつくアイデアを持って会合をすることは重要です。しかし参加者が取り扱わなければならない問題だと認識するものだけで構成するのではなく、その後の決定の真の成功を促すためにも、この知識(予めある知識)が挑戦されるべきである。 1.1 前準備 背景資料を用意し、参加者に送る。この時複雑な情報を誰もが理解できるような言語に翻訳すること。 各項目について専門家と面接、相談する。 会合の前に時間をかけて問題点や代替案などを話し合う作業グループをつくる。 1.2 議題 会合の招集は時間に余裕を持ってなされます。各自が議題や焦点や順序やその他の会合前に必要な仕事は全て洗い出しておきましょう。 理想的には、議題の各ポイントの目的と手順をおおよその掛かる時間とともに示す。同事項の異なる側面に対して、それぞれの解決法が欲しい時はグループを分割することが有益である。 議題は他に提案された題目を含む余地がなければならない:選択肢としては「複数」に費やす回をつくる。または最初に短い時間枠を設定し提案された題目について考慮してみて、この問題をその日中に取り組めるか、それとも次の会合に送る方がよいのか精査するなどがある。 最初に解決しやすいものから始め、徐々に難解、広範囲、重要な問題へと移って行き、最終的には明瞭で簡潔なものにまとめる。 招集は予定の開始時間と完了時間を記録し、誤りの許容範囲を超えないようにする。長さはおよそ二時間とする。 2. 会合の種類 目的に沿ったそれぞれの会合の種類があります。これは同じ会合内でもそれぞれ異なる目的があり、段階別にされ、また合った手法で扱われる。ここでは最重要と思われるものだけに焦点をあてる。 2.1 ブレインストーミング会合 ここでの目標は問題に対するアイデアや新しい解決法を見つけることであるので、会合の目的は明確に定義され真で開かれていなければならない(唯一の解決法というものはない)。問題が複雑ならば単純な要素に分解しなければなりません。…

匿名救護隊手引書

Download 匿名救護隊手引書(ANON MEDICS PRIMER) 匿名は進化している。 もともと本質的に異なった集団に対する電子戦を挑むことに専念してきた、漠然と広がる共同体、それが匿名である。 2008年にサイエントロジー教会に反対するOperation Clambakeの情報と抗議運動の登場によって、私達は実世界へと行動を移した。Chanalogy抗議者は全世界同時に何千もの匿名をつくり出し、サイエントロジーの腐敗や搾取的行為への異議を表明した。 のちにサンフランシスコやロサンゼルス地域の警察による残虐行為が証明されたいくつもの出来事によって匿名は拡大している。現在はサンフランシスコとフラートン警察署などの政府組織やベイエリア鉄道警察に真っ向から対立する立場をとっている。 準軍事力(は想像脅威に対して常軌を逸し、暴力的であることを繰り返し示している)に立ち向かうことは、匿名自体が路上レベルでの活動の困難にあわせて変化しなければならないことを意味します。全ての軍隊は医療兵団をもっていますが、私達は匿名路上救護隊員なのです。 路上救護隊員自体は真新しい概念ではありません。アフリカ系アメリカ人の市民権運動やベトナ ム運動への抗議活動で元々見られ、医療物資を活動参加者や市民に届けるのに必要な知識と目録(インベントリー)をもち、ボランティアの活動家として政治活 動に参加した人々のことを差します。社会運動が勢いを増して、注目を浴びるようになると、彼らは意味ある変化を許容するよりも現状に甘んじる人々に直面す るようになります。何かというと、国家です。主要都市の警察は平和な手段であってもシステムを変えようと試みる者に対して身体への即時の脅威を示すように なります。このように「公共の交通機関のプラットフォームで、武装していない市民を撃つのはやめてください」といった単純な要望でさえ国家とその警察力か ら暴力的な妨害にあうのです。 この様な抗議運動に対して暴力の脅威のある一触即発の状況に、路上の救護隊員がいます。 この手引きでは市民の社会的不安の状況下にあって、医療の役割を引き受け手引きをする匿名救護隊員となりたい人々へのガイドラインを示すと信じるものである。 1. 訓練 路上救護隊員となる前に求められる訓練量というのは個人の能力に応じて変わり、また政治活動 の中で活かしたい職務によっても異なってきます。自分の医療訓練習熟度や能力を他人に誤解させてはいけない。自分の供給物資や能力について率直に知らせる ことです。あなたを探しまわって見つけてから治療出来ないと分かるよりも、即座に外部の協力を得る連絡をする方が断然良い。 つまり変化に貢献する為に、他の参加者への水、包帯や日焼け止めを運んだりする以上をする必 要はないということです。このような比較的些細なことでも、参加者が家に水や食物や治療の為に帰宅する必要がなくなり、路上に残って活動できるようになる ことで大きな違いを生むことに寄与できるでしょう。 さらなる研鑽として救急医療従事者、野外一次応答者、救急救命士の勉強を含めることができる でしょう。これは時間とお金の投資が必要になりますから、どの位の時間とお金をかけることができるのか各自で判断しなければなりません。また、組織(救急 車隊員、政府組織、など)などで雇用が見込まれており、政治的な行動への関与をすることを問題視される可能性がある場合は、どのような活動に参加する場合 でも撮影されることに備えて変装するなど気をつけるべきです。 免責事項:最近路上救護コミュニティ内において、薬草学、東洋医学、そして「代替療法」を実践する人々の大きな流入がある。最終的にはこれらの施術を受けるのかは個人の判断に委ねることになるが、匿名救護隊は科学的に証明された医学を強く支持しており、特に「ホメオパシー」などの代替療法はいかなる状況下にあっても容認しない。 2. 装備…

You think some article is too ethnocentric or difficult to grasp for most of world's population? Tell us - or even better: send us a better version! Thank you!
Donate with WePay

Copyleft, 2011. All rights reversed.

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress